*CHOUCHOU* 

chouchouri.exblog.jp
ブログトップ

LARA出生記録3

今ね、30分くらいかけてブログ書いてたの。

なのに、突然パソコンがシャットダウンしちゃった!
もう出生記録3も締めくくりに入ってたのに、全てなくなっちゃった(泣)

さぁ、もう一回書くか~!


そう、小話に付き合えないほど痛い中、家に到着。
Jettくんはピロシのおかげでしっかりベッドで眠ってました。

スタミナをつけねば!と肉じゃがをパクパクパク。。。。

くぅ、、、イターイ!

パクパクパク。。。。。パク、イターイ!


ポコ「もう5分間隔じゃん!どうしたらいいの?誰に電話したらいいの?」

ワタシ「ド、ドゥーラ。。。」

ポコ「でも、もう夜中だよ。」

ワタシ「今呼ばなきゃいつ呼ぶのよ!ドゥーラはそれが仕事なの!!」

ポコ「そ、そうだよね。電話番号は?」

ワタシ「ファイル見て!その前にまみんこ呼んで!!」

まみんこへ電話。
まみんことは、ナチュロパシックドクターで私たち家族の一員と言っても過言ではないほどの友達です。
妊娠中ずっとワタシの体調をサポートしてくれていました。

まみんこ「じゃぁ、今から行くね。自転車だから、そうね~30分くらい?」
ポコ「こんな時間に自転車なんて危ないよ!タクシーでおいで!」
まみんこ「慣れてるから大丈夫よ~」

ワタシタクシーで来ないなら来なくていい!!!!」
まみんこ「すぐタクシーで行きます!」

ここからの記憶は曖昧で、断片的にしか覚えてません。

まみんこが到着し、ろうそくを灯し、波とWind chimeの音をBGMで流してくれました。
それからほどなくしてアンドレア(ドゥーラ)が到着。
アンドレアを紹介してくれたのもまみんこです。
そんなアンドレアは梅宮アンナに似ています。

ポコはミッドワイフにも電話。
「Rちゃん、カルメンが風呂入れって」

はっ?風呂?無理っす!

「でも痛みが和らぐから絶対入れっていってるよ。湯船につかるだけだから」

誰もこの期に及んで体洗うなんて思ってないし。

こんな会話をしている間にもさっさとお風呂の準備が整いました。


波の音の合間にWind chimeの心休まる音。。。
ろうそくの優しい灯りにほのかな蜂蜜の香り。。。

ぬるめのお湯に浸かりながら、これから産まれる命と向き合い
体に起こる陣痛の波を感じる。

+.゚.+。神秘的な時間+.゚.+。




そして、本当に痛みが和らぎました。

お風呂から上がってベッドに横になり、アンドレアは頭を撫で、陣痛の波が来たら腰を押す、
まみんこは足をマッサージ、ポコはアンドレアに教えてもらって手のマッサージ。。。

こんなプリンセスのような時間は一生に1度だわ~♥

しかしですね、快適過ぎて、
陣痛が遠くにいっちゃったヽ(´ー`。)ノ

5分間隔だった強い陣痛が10分間隔になり、15分間隔になり、、、


カルメン「子宮を刺激して陣痛を再度起こすこともできるけど、どうする?」


ワタシとしては、このまま産んじゃいたい!
だって、もうみんな揃ってるし、心の準備も万端。
赤ちゃんに早く会いたいし、何より、また強い陣痛を待つのが辛い。


しかしカルメンの判断は
「一旦解散してみんな休憩しましょう。朝10時に集合よ」とのこと。

まみんこだけは残ることとなり、みんな解散したのはたぶんam4:00頃。

ワタシも疲れきってそのまま眠りへ。。。。



LARA出生記録最終章へ続く。



最終章も頑張ります!
応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by chouchou-r | 2011-10-26 07:40 | Jettくん・Laraちゃん